十二月の手紙


          シンバルを買いました

          直径15cm 「児童用」とあります



          秋に カラスが 門の辺りで

          脅かすような声で啼いて 怖かったので

          お鍋を叩いて追い払いましたが


          度々だと お鍋も傷みます

          …で シンバル 十月に注文しましたが

          どこか遠い所で作っているかして 届いたのは十一月

          その間に カラスは居なくなりました



          追跡バーコード付き国際郵便の 包みを開けてみると

          縁の反りかえった 少し重たい金色の楽器は 

          見たところ なんとなく 東洋的 

          鳴らしてみると 良く響いて 陽気な音がします



          さて どうしましょう?

          この際 悪疫退散 新しい年の幸せを願って

          笛とシンバルで 賑やかに一曲 

          書くと良いかもしれません



                    堀江はるよ
 




   
   お山もどる
         Back         Next        
      
   



2020年 十ニ月の更新履歴


12月1日 十二月の手紙 
   
 12月15日  石原さんの写真館・十二月
   秋も終わりに・散歩道の花



   

作曲その周辺

これまでの記事







 

思ったこと考えたこと

これまでの記事