十月の手紙


          今年も大変な夏でした

          来年のオリンピック

          大丈夫なのでしょうか?



          この時期の(日本の)天候は、晴れが多く 且つ温暖でもあるため

          アスリートが最高の状態でパフォーマンスできる理想的な気候である

          (オリンピック・パラリンピック招致委員会作成・立候補ファイルより)



          どう考えてもウソの この言葉を

          上に立つ人も 庶民の私たちも

          そのままにして 開催が決まりました


          そして それをウソでなくすために

          あらゆる対策が 今 進められています



          何でも やり切る日本人です

          オリンピックもパラリンピックも

          無事に 終わるかもしれません


          でも 後で辻褄を合わせれば

          ウソも許されるのでしょうか?



          東京で開催することの意義

          あらゆる面でのプラスを考えても 

          "したいことのためには ウソもOK”という

          国民性が育まれることが 私は心配でなりません
       



                      堀江はるよ




 
きほんもどろう!
           Back         Next

                                                                       
 
   


2019年 十月の更新履歴


 10月1日 十月の手紙 
   
 10月11日  石原さんの写真館
   神代植物公園の春・日本のバラ
   
   有賀文洋・ミニコンサート・ご案内


 
   
作曲その周辺







 
思ったこと考えたこと