六月のお手紙       
2009



       コンサートも終わり近く

       ひとりの女性が 舞台に現れます



       マリーアントワネットのように 結い上げた髪

       藤色 紫 藤紫 さまざまなグラデュエーションの

       レースや絹を重ねたドレスの裾をひいて

       キラッと宝石を光らせながら

       うつむいたまま ピアノの前に座ります



       静かな音が流れ

       あれは誰?

       プログラムに目を走らせた人は

       曲名も演奏者も 書かれていないのに気づきます


       そして 弾きおえた彼女が 

       客席に向かって立つと…



       … これが 堀江はるよさん なんです!



       なんてこと いつかしてみたいのですが

       当分は いつもの例の 黒いブラウスとパンタロン

       おたまじゃくしスタイルで 出演いたします



       11月4日(水)7時 かん芸館(荻窪)

       「
堀江はるよ コンサート

       歌 ヴァイオリン ピアノ …お話も

       作曲者の 手作りのコンサートです


         
詳細はカタツムリへお問合せください





                     堀江はるよ

                             
           前回の「堀江はるよのコンサート」は1993年でした…想いが戻ります。




     NEXT     BACk





2009年 6月 更新履歴



     6月1日      六月のお手紙


    6月18日    「堀江はるよのコンサート」ご案内





      作曲その周辺

 6月1日  ロマンス・現代音楽・リズム




    思ったこと考えたこと