…と なりますように!




        七月の手紙


       ダウンのコートは いくらなんでも

       もう クリーニングでしょう。


       部屋の隅には 朝 昼間 夜用に

       3シーズンの普段着が 着さしのまま

       ハンガーで ぶらさがっています


       暑かったり 寒かったり

       それも一日の内での気温の上下に

       適応力 対応能力が試されて もう大変



       そーめんか ラーメンか

       冷や奴か 湯豆腐か


       日々の献立に振り回されて

       汚れたカーテンの洗濯も出来ないうちに

       今年は 関東から 早々と梅雨に入りました

       サッパリして 夏を迎えたかったのになぁ



       そして …猛暑!

       夏の盛りに バリバリと 働ける自信は無く

       たぶん 我が家の この状況は このまま

       秋に ずれ込むんじゃないかしら


       それなら… と考えて

       いっそのこと 夏も秋も飛び越して

       目標を 冬に変更することにしました



       夏 秋 もう いいです 成り行きに任せて

       目標は サッパリとして迎える 新年!!


       のんびり ゆるゆると

       出来ることを いたしましょう


                     堀江はるよ

Back        Next
 
ムリしないでどる 

         




2022年 七月の更新履歴


7月1日 七月の手紙 
   
江崎浩司・笛の楽園 レビュウ集
  第8集のご案内とレビュウ

   

作曲その周辺

これまでの記事



 

思ったこと考えたこと

これまでの記事