九月の手紙  
 


          舞台は東京 夜の西洋館

          窓から消えた怪盗は 縄を伝って大屋根へ


          駆けつけた消防車から

          スルスルと伸びる 機械仕掛けのハシゴを

          警官たちは 靴を脱いで靴下になって

          懐中電灯を手に 登って行く



          真っ黒に塗った軽気球で 
(やみ)を飛び去る怪盗

          東京の夜空に 交差する探照灯の光

          新聞社の 飛行機が 4機

          夜明けを待って 軽気球を追う さて…


             *     *     *


           NHKの 朗読の時間

           江戸川乱歩:作 「怪人二十面相」

           読み手は 俳優の渡辺徹


           "そんなこともあるかも!”と

           思って思えなくもなかった あの闇

           幼い日の東京が ふっと恋しくなりました


             *     *     *


           私は NHK らじる★らじる の

           聴き逃しサービスで 聴いています


           第1回は 9月21日 午後3時

           最終回の第25回は 10月**日 午後3時まで

           こちらで 聴くことが出来ます


           使われている本は「少年探偵団・超人ニコラ」

           岩波書店から出版されています



                  堀江はるよ
 




   
現場どる!
         Back         Next          

         
 




2020年 九月の更新履歴


 9月1日 九月の手紙 
   
9月19日 石原さんの写真館・九月
深大寺へ・お蕎麦を食べに

 
 
 


作曲その周辺

これまでの記事




 
 


思ったこと考えたこと

これまでの記事